読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢に向かって、好奇心を持ち、疑問を持ち続ける。それが努力。

博士課程に在学するロボット好き学生のブログです。

Googleさんの動向とAndroid Auto

Google I/O 2014において発表された自動車向けの「Android Auto」について詳細記事が出ていたので紹介。

Android Autoとは、Androidスマートフォンを自動車に接続し、音声認識やスクリーンのタッチによって、運転中にも安全にスマートフォン操作を行なうためのフレームワークとのこと。接続はケーブル1本で、バッテリを充電するかのような手軽さでAndroidを自動車に接続できるとの記載あり。


何をするものかなどの詳細は下記の参考ページを。


参考URL:『Android Autoは、アプリでクルマを止めない曲がらせない』
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20140630_655674.html


気になった安全面について書いておきます。タイトル通りきっと安全のようですが。

・安全面について
『ハンドル周りのスイッチ類からAndroid OSにアクセスできるようになる。』

これは大丈夫なのだろうか?(笑)
それぞれのハンドル周りのスイッチって意味があって、例えば右に曲がる前にだけウィンカーを出したりとか・・・その状況になったときしか使っちゃいけないことになっている。けど、それをスマホ操作にってどんな風になるのか、すごく気になります。
排他制御なのかそれとも両方に対応しているのか。停止している時だけスマホの操作インタフェースとして動作するのかなど。

ユーザのハンドル操作等を乗っ取られる心配はないけど、ユーザの操作が何にフィードバックされるのか、気になるところです。


それとは別に、ちょっとGoogle Playで検索してたら見つけたAutomaticってアプリはなんだろう。読んでみるとドライブアシスタントとか。知らなかったけど、さりげなく近いアプリは出してたんですね。
『Automatic/Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.automatic&hl=en

 

Googleさんはいろいろ支配的になってきている件について問題となってきているようだし。。
『「米グーグルの解体検討も」、市場での支配的地位に懸念 独法相』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140629-00000038-jij_afp-bus_all


技術的進歩と独創性、並びに動きについて引き継きGoogleさんWatchが必要ですね。


その他の参考:
Android Aoto』
http://www.android.com/auto/